家具のトレンドと住宅について

ファッション、メイク、ヘアスタイル・・・いろんなトレンドは移り変わっていくものですが、家具も同じようですね。インテリアなどは他のものと違ってゆるやかにトレンドが変わっていっているような気もしますけれど、昔ながらのインテリア商品はもう売れなくなているようです。そのひとつが収納関係のもののようですね。というのも、新しい住宅やマンションは既に建てる時から収納場所を豊富に確保しているようです。確かに新たに収納インテリアを購入するまでもなく、収納場所があればそれですんでしまいますよね。タンスや棚など、物を収納するものがインテリアのほとんどだったと思います。それが変わってきているんですね。

トレンドというより、家や部屋の在り方の変化によって、必要とされるインテリアが変わってしまった・・・ということなのかもしれません。しかし、相変わらず必要なインテリアもありますよね。それはテレビ台だと思います。テレビ台は必ずいりますよね。また、テーブル、椅子、ソファなどがあると思います。昔の日本の生活だと座卓に座布団、茶箪笥、洋服ダンスなどがあったと思います。それがダイニングテーブルやローテーブル、ソファなどに変わったのでしょう。インテリアがない生活というのは今後もありえないと思いますので、トレンドが変わっていっても、必要とされる新しいインテリアはあるでしょう。あまりにも物がなさすぎる部屋もちょっとさびしいですからね。

Copyright (C)2017三世帯住宅の紹介について.All rights reserved.