よい住宅にするための家具

私は台湾で生活しており、住んでいる住宅はマンションです。台湾のマンションを借りる際には大家が一通りの家具を準備してくれているのが普通です。中には家具をほとんど準備していない部屋もあるそうなのですが、私は自分で家具を準備するのはとても面倒だと思うのでほとんどの家具が揃っているマンションを選びました。生活に必要な家具はほとんど揃っているものの、やはり大家が選んだ家具なので自分に合わないような家具もあります。例えば、今私が仕事をしたり、インターネットをしたりする時に使用している机です。私はデスクトップパソコンを使っているのですが、モニターをおいてキーボードとマウスを置くとそれ以外のものを置くスペースがほとんどありません。大家さんが用意してくれた机はこれ一台なので、食事をするための机を一台購入しリビングに設置しました。足りない家具はやはり自分で準備するべきですね。あと、私はかなりの衣装持ちです。部屋にあるクローゼットも決して小さいわけではないのですが、服が入りきりません。こんどもう一つクローゼットを買いに行こうと思っています。

大家さんが準備してくれた家具以外に自分の好みの家具を探しに行くのも楽しいものです。必要最低限の家具は揃っているわけですから、必要かなと思ったときに自分の使いやすい家具を買いにいけばいいからです。今欲しいなと思っているのは電子レンジです。正直これは失敗しました。私は引っ越す時に大体の家具が揃っているかどうかチェックするのですが、電子レンジだけチェックし忘れてしまいました。コンビ二などで買い物したり、レストランで食事したものを家に持って帰って冷蔵庫で保存し、再び食べる時に電子レンジは必需品です。いまのところ電子レンジを買う気はないので、コンビ二で弁当を買った時はその場で温めてもらっていますし、レストランで食事した時は残さない量を注文する事にしています。家具一つによって、住宅は本当に住みやすいものになると思います。

Copyright (C)2017三世帯住宅の紹介について.All rights reserved.