住宅の家具を増やすときに気をつけたいこと

新しい住宅を買って、家具も合わせて新調しようと考える人は多いかと思います。すべてをまっさらな状態に戻して一からスタートするという気分にもなれます。しかし、この家具選びというのがなかなかのくせ者だったりします。特に新しい住宅の場合には、まだ住んでいないことが多いでしょうから、その住宅にぴったりくる家具というものがイメージしにくいということもあります。以下で家具選びのポイントを説明したいと思います。まず、家具を買いに行くときは大型の家具店などを利用することになると思います。店で見る家具と家に置く家具では、見え方が違いことが多いです。家具店ではたいして大きく見えなかったのに、家に置いてみたら場違いな程大きく感じられることもあります。こういうトラブルを起こさないためには、実際に配置したい場所の奥行きや高さを測ってから行くと有効な場合が多いです。

このときはメジャーなどを活用して測ります。そして、購入したい家具も同じように大きさを測定してみて下さい。それで脳内に家具の配置イメージをしてみると失敗が少なくなります。すぐに買う必要がないのなら、測った家具の大きさを元に、実際に家で大きさを版型などで確認してみるとより完璧でしょう。最後に、色合いも大切な要素になりますね。色に関しては個々人の好みがあるでしょうから一般論を言ってもしょうがないですが、なるべく壁の色に合うようなものを選ぶと失敗が少ないでしょう。

 比べてお得!

Copyright (C)2017三世帯住宅の紹介について.All rights reserved.