住宅について考えること

私の実家は大阪にあります。阪神淡路大震災での大きな影響というのはありませんでしたが、やはり築年数が経つにつれて、小さなガタがだんだんと影響が大きくなるようになってきたように思います。外観は特に問題ありませんけどね。

まずは、雨漏りです。以前は屋上の排水溝が詰まっていると漏っていたのですが、今は雨が降ると必ず天井が染み込んで天井が腐っているような感じです。畳みも古くなってきたのでボロボロとなってきていますし。それが今までの歴史といえばそうなのかもしれませんけどね。最近の住宅では、地震の揺れにも対応するような耐震、免震の対処がされています。私は今は賃貸マンションに住んでいますが、ここも耐震対策されているようで、震度4くらいでも恐怖を感じるくらいではありません。人の感じ方なので、他の方はどうか判らないですけどね。戸建てでもまた感じ方は異なるでしょうし。

資金に余裕があるのなら、実家はリフォームをしたいのですけどね。よくテレビであるような予算これだけで見違えるような家になるみたいな。その方が私も離れて住んでいても安心なんですよね。でも現実はそうはいきません。宝くじが当たればよいななんて夢を見る今日この頃です。

 比べてお得!

Copyright (C)2017三世帯住宅の紹介について.All rights reserved.