都市部の住宅は、いきなり日当たりが悪くなる場合があります。

私の住宅は、都市部にあります。都市部は高層マンションがいきなり建つことがあります。私の家の近所にも高層マンションが建ちました。その結果、私の家は日当たりが悪くなってしまったのです。高層マンションが建つまでは、日当たりが良くて、冬でも昼間は暖かかったのです。物干しにもよく日が当たって、洗濯物がよく乾きました。しかし、高層マンションが近所に建ってから、昼間でもほとんど日が当たりません。その為、冬は物すごく寒いのです。その上、洗濯物が乾かないのです。夏は、涼しくていいのですが、冬は大変です。

都市部は、高層マンションがいつ、どこに建つかはわかりません。郊外の場合もその可能性がないことはありませんが、比較的、高層マンションが建つ可能性は低いです。したがって、家を買ったときの日当たりは、長らく変わらないことになります。日当たりが悪くなって思ったことですが、太陽の光が当たると言うことは、すごく大事なことだと思います。冬は底冷えがすると言う感じになるのですが、その時に、このことを感じます。都市部の住宅は、スーパーや駅が近所にあることが多くて、生活がすごくしやすいです。しかし、高層マンションがいきなり建つと言う様なこともあるのです。

 比べてお得!

Copyright (C)2017三世帯住宅の紹介について.All rights reserved.